カテゴリ /浮世絵
浮世絵種別 その他の浮世絵
画題等
十二荘菖蒲の図  
ジュウニソウ ショウブ ノ ズ   
絵師・落款
歌川芳宗||画  
一松齋芳宗画  
出版年 万延 1年 5月
1860年 5月
改印等 申五改
版種 大判/錦絵/堅
分類 一般、宗教、哲学、教育/各社/東照宮/十二荘/
書誌注記 ;;;;;;;;;;;|//////////////|/
資料解説 『本草・博物学とその周辺』図録解説p.16「十二社(じゅうにそう)大池の図。図の左上に見える熊野神社の境内にあり、十二社は熊野の十二所権現にちなむ地名。今は西新宿の一部。神社の下に見える滝は、明治になってから円朝の『怪談乳房榎』の大滝の場で知られる。大池では数人の若者が泳ぎ、池の周辺は花菖蒲が満開である。江戸西郊第一の景勝地だったというが、現在は埋め立てられて見るかげもなく、往時を伝える寺門静軒の「十二社碑」のみ残されている。」
件名 歌川芳宗(ウタガワ ヨシムネ)(1817-1880)
文庫名 東京誌料
請求記号 3356-C1/東C3356-C001
製作者 東京都立図書館

本資料のURL

/da/detail?tilcod=0000000003-00221640
画像
/

画像使用申請の確認

画像の使用申請を行うことができます。 今すぐ申請フォームに移動しますか? 他にも使用したい画像がある場合は、「後でまとめて申請」をクリックすることで、最大20件までの画像をまとめて申請することができます。