カテゴリ /浮世絵
浮世絵種別 その他の浮世絵
画題等
「四季之内」「春遊」  
シキ ノ ウチ シュンユウ  
絵師・落款
歌川国輝||画  
國輝舎國彦画、洞玉筆  
出版地 江戸
版元
辻安  
辻屋 安兵衛  
出版年 安政02(1855)12
改印等 卯十二、改
版種 大判/錦絵/竪
分類 源氏絵/風俗/春/正月の娯楽、遊戯/
書誌注記 ;;;;;;;;;;;|//////////////|/
資料解説 『子供の遊び』図録解説p.6「源氏絵の様式により、正月の室内遊びのありさまを描く。中央には十六武蔵、左方では拳に興じるさま、右方では草双紙や芝居番付を見たり手鞠をついている。十六武蔵については『倭名類聚抄』にみえる八道行成(やさすかり)がその起源といわれ『安斎随筆』には「今モ田舎ニテハ、スガリト云、ヤサヲ略シテ云也。江戸ニテハ、十六ムサシト云(下略)」とみえ、江戸時代に盛んに遊ばれたものであるらしい。まず16箇の子馬を正方形の周囲に配置し、中央に親馬を置き、親・子交互に線上を任意の方向へ1つづつ動かし、子二箇の間に親を入れると、左右二箇を取ることが出来る。子が勝つためには親に割り込まれないようにすることが肝要で、下方3角形の中(雪隠または牛部屋)に追い詰めるのが最も有利である。拳が中国から伝わったのは古いらしいが、盛んになるのは江戸時代になってからという。狐拳、藤八拳など色々な種類があったが、いずれも大人の遊びで、子供たちは虫拳、石拳(ジャンケン)で遊んだようである。」
件名 歌川国輝(1世)(ウタガワ クニテル)(生没年未詳)
文庫名 東京誌料
請求記号 0754-C1/東C0754-C001
製作者 東京都立図書館

本資料のURL

/da/detail?tilcod=0000000003-00049117
画像
/

画像使用申込の確認

画像の使用申込を行うことができます。 今すぐ申込フォームに移動しますか? 他にも使用したい画像がある場合は、「後でまとめて申込」をクリックすることで、最大20件までの画像をまとめて申込することができます。