カテゴリ /江戸城
題名
江戸城天守台地割  
エドジョウ テンシュダイ ジワリ  
数量 1枚
大きさ(cm) 27.0×37.0
造営年度 万延度
建築区分
天守  
天守台  
図面種類 平面図
書誌注記 ;;;;;;;;;;;|//////////////|/
資料解説 2013文化財ウィーク(24)「江戸城天守閣は明暦の大火(1657)で焼失した後、天守台が加賀の前田家によって修築され、翌明暦4年(1658)にはすでに工事を終了しています。しかし、万治2年(1659)、将軍補佐役の保科正之が「展望の間にすぎぬ天守に財貨と労力を費やすのは無駄」と主張し、天守不再建の決定がなされました。この図は幕末、天守台を縮小するための工事の図面です。(Diagram of Tenshudai(donjon base) of Edo Castle)The castle tower, burned down in the Great Fire of Meireki in 1657, was never rebuilt, but its foundation was rebuilt in the year after the great fire, in 1658, by the Maeda family of the Kaga Domain. However, in 1659, the shogun's assistant, Hoshina Masayuki asserted that it was a waste of money and labor to restore the castle tower, when all it was used for was to keep a lookout. This led to the shogunate's decision not to rebuild it. This is the diagram that was used in the construction work to scale down the foundation in the final days of the shogunate.」
文庫名 東京誌料
請求記号 6191-3/東6191-003
製作者 東京都立図書館

本資料のURL

/da/detail?tilcod=0000000002-00006928
画像
/

画像使用申込の確認

画像の使用申込を行うことができます。 今すぐ申込フォームに移動しますか? 他にも使用したい画像がある場合は、「後でまとめて申込」をクリックすることで、最大20件までの画像をまとめて申込することができます。