カテゴリ /江戸図
題名
東都小石川絵図  
トウト コイシカワ エズ  
(題簽)小石川繪圖 全  
編者等 戸松昌訓著
版元 金鱗堂尾張屋清七
出版年 嘉永7[1854]
大きさ 44.8×50.5cm
シリーズ名 [尾張屋板切絵図 18]
シリーズ名カナ オワリヤバン キリエズ 18
江戸図種別 切絵図
書誌注記 木版 色刷;;;;;;;;;;;|//////////////|/
資料解説 2011-2大規模企画展『江戸の町づくり』リーフレットp.13「小石川御門(こいしかわごもん)から北の、現在の春日通りを中心とした文京区小石川、春日、小日向(こひなた)、大塚あたりの絵図で、春日通りは小石川台地の尾根筋を通る道です。小石川は図の上部を右下に向かって流れる川で、図の下をながれているのが神田上水です。小石川は伝通院に代表される寺社と、大名、旗本、御家人などの武家屋敷が多い地域ですが、異動が少なかったためか、嘉永7年版と安政4年版の2板のみです。」
分類 一般/各区/本郷、小石川(第四大区)/小石川/
文庫名 東京誌料
請求記号 0452-10/東0452-010
製作者 東京都立図書館

本資料のURL

/da/detail?tilcod=0000000013-00042350
画像
/

画像使用申込の確認

画像の使用申込を行うことができます。 今すぐ申込フォームに移動しますか? 他にも使用したい画像がある場合は、「後でまとめて申込」をクリックすることで、最大20件までの画像をまとめて申込することができます。