カテゴリ /江戸城
題名
 
ゴホンマル カンエイド エズ  
数量 1舗
大きさ(cm)
93.0×73.0cm  
縮尺 1:300
造営年度 万治度
建築区分
本丸  
表、中奥  
図面種類 平面図
奥書印記等 御作事方大棟梁 甲良筑前扣
その他注記 2016文化財ウィーク『いざ江戸城へ!』図録p.1「万治度の本丸表・中奥を描いた絵図です。表は、公的な儀式や年中行事、諸役人の政務の場です。中奥は、将軍の日常生活や政務を執る場です。表には、儀式などを執り行う場として、奥から順に黒書院・白書院・大広間があり、玄関に近いほど公式性が高くなっています。一般的に、白木造りの書院を白書院、漆塗などを施した書院を黒書院と呼びますが、江戸城のものは元和元年(1615)の典礼により、その呼称が定められました。(Drawing of Honmaru Palace in Kan'ei Period)This drawing depicts the Omote Front Palace and Nakaoku Central Palace of Honmaru Palace during the Manji period (1658?1661). Public ceremonies and annual events were held in the Omote area, and it was where government officials carried out their work. Nakaoku was where the Sh?gun lived and attended to government affairs. The Omote contained (from inner to outer) the Kuro Shoin and Shiro Shoin drawing rooms, and ?-hiroma for holding ceremonies; these three rooms were set to be more formal as it was closer to the entrance.」
文庫名 東京誌料
請求記号 616-42/東616-042
製作者 東京都立図書館

本資料のURL

/da/detail?tilcod=0000000002-00006443
画像
/

画像使用申請の確認

画像の使用申請を行うことができます。 今すぐ申請フォームに移動しますか? 他にも使用したい画像がある場合は、「後でまとめて申請」をクリックすることで、最大20件までの画像をまとめて申請することができます。